お客様の声 サイトマップ
ホーム 商品一覧 お買い物ガイド お客様の声 お問い合わせ 会社概要

ご家庭でカンタンに!塩麹(しおこうじ)の作り方

新商品!! ギノーの米こうじ
注目度ナンバーワン!
いま話題の『塩麹』がご家庭で簡単に作れます!
もちろん、手作り甘酒やこうじ漬けにも!
米こうじ

国産米100% 米こうじ(米:国産)240g

410円(税込)

※ギノーの米こうじは乾燥タイプです。

ご購入はこちら

 

発酵食品の味噌作りに決して欠かすことのできない麹(こうじ)。

そして今、塩と合わせて熟成発酵させた『塩麹』が大ブームになっています!

そのワケは、何と言っても美容と健康にいいとても優れた食材であること。それに加え、どんなお料理にも使え、塩麹の酵素パワーがお料理の旨味と甘みを引き出して、おいしさを格段にアップさせてくれるのです。

まさに塩麹は魔法の無添加調味料!!

混ぜて待つだけ!カンタン実践♪
国産米100%使用!「ギノー米こうじ」を使って『塩麹』を作りましょう!!

★塩麹(しおこうじ)の作り方★
ダウンロードはこちら→ PDF(176KB)

手順1 手順2 手順3

ギノー米こうじ1袋(300g)を細かくほぐしてボウルに入れます。

★ギノー米こうじをほぐすときは袋の上からでOK!

塩(100g)を加えます。

全体を馴染ませるようにさっくりと混ぜ合わせます。


手順4 手順5 手順6

水(350cc〜450cc)を加えます。

★冬季は、水でなくお湯(40〜50℃位が最適。指がつけられる程度)を加えた方が早くおいしくでき上がります。
※65℃以上のお湯を使用されるとこうじ菌が死滅しますので注意してください。

さらに混ぜます。全体がきちんと馴染むように。

大きめの密閉容器(タッパー等)に移して表面を平らにならします。

★水がひたひたになるように調節してください。


手順7 手順8 手順9

発酵中は二酸化炭素が発生するので、密閉しないようにゆるくフタを閉めて直射日光のあたらない場所で保存します。

乾燥こうじは水を吸うので一晩おくと水分がなくなっています。

ここで最後にもう一度ひたひたになるように水を足します。


手順10 手順11 手順12

全体をかき混ぜます。

フタをゆるく閉めて常温のまま1週間から10日ほど放置します。ここからは発酵を促進するために1日に1回かき混ぜるだけ。

★混ぜるときは「おいしくなぁれ」と唱えながら愛情コメ込めかき混ぜましょう。

完成!しっかりフタを閉めて冷蔵庫に入れて保存してください。長期保存もでき、時間がたてばたつほどまろやかな味わいが楽しめます!

★米こうじがお粥のようにとろけて甘い香りがしてくれば出来あがりの目安です。

アイデア次第で使い方無限大!『塩麹』でLet's Cooking!!
女性に嬉しい効果がたくさん!知れば知るほどすごい塩麹の魅力
米こうじ(米:国産)240g ご購入はこちら
その他

ページトップへ